バイオイルが変わった!代理店が変わって偽物の心配が減ったみたい

あれこれあって妊娠線を大量に作ってしまった1人目の妊娠。後悔しても後の祭りでバキバキに割れたお腹にため息をつくばかりだった頃に知ったバイオイル。これを続けていけば本当に妊娠線も目立ちにくくなったりするのかもー、と期待しながらしばらく続けていたことがありました。

さらさらの使い心地で香りも良くて、とても良い印象ではあったのですが、1つだけとても困ったことがありました。それが、偽物なんだか本物なんだかよくわからない!ということ。

わたしが使っていた5年ほど前には、正規輸入品と平行輸入品と2つ普通に並んで販売されていて、しかもそれぞれ使い心地も値段も香りも色もなぜか配合成分まで違う!みたいなことがありまして…。どっちが本物でどっちが偽物?みたいな話が本当にあったのです。嘘みたいですけど、これが本当の話なのでびっくりするんですが。

でも、この秋からついに!?正規販売代理店が大手製薬会社である小林製薬に変わったらしいのです!これでついにバイオイルの偽物騒動から解放されるんじゃないかしら、と期待しています。

スポンサーサイト

バイオイルの代理店が変わって変化したこと

バイオイルの代理店が小林製薬へ変わった

前まで日本の代理店をしていた会社のホームページを見たところ、「バイオイルの販売は終了しました」と記載されていました。小林製薬が独占販売権を取得!みたいなニュースを見かけた上、リニューアルに際してパッケージデザインも変えたらしいです。

ということは、たぶん偽物との違いがしっかりわかるようになったということ。

平行輸入品がなくなるとは考えにくいですが、パッケージも変わったし販売元が有名な小林製薬になったことで、見分けるのが容易になったと思います。だからきっと「この似たパッケージで妙に安いのはなんなんだ…」と困惑することもなくなりそうです。

あと、サイズも新たにも1つ加わって、定価でも700円くらいで試せるトライアルサイズというものができたらしいです。
バイオイルの公式サイトを見てみる

どうかなあ?合うかなあ?と悩んでいた方は試しやすくなりました。
(効果がどうかとかはわからないでしょうが。着色料とか入っているし、肌に合うか心配!という方にはグッと試しやすくなったんじゃないかなあ、と)

2018年1月現在、ネットでは新旧入り乱れ状態

ただ、現在のネットでの販売状況はなかなか大変でした。

というのも、商品の入れ替えが完了していないのか、旧パッケージと偽物疑惑のある並行輸入品が乱立。しかも新しいパッケージのバイオイルはなぜか楽天では超高値で販売されています。(700円のはずの商品が2,400円くらいに…)
Amazonでは正規の取り扱い自体がない様子です(怪しげな転売が多い)。

バイオイルを購入するなら、今のところはバラエティショップなど通販ではないものを利用した方が失敗がなさそうです。

バイオイルの代理店が変わって、大きな謎が解けました

このニュースが出て、へえーーーと感じるところはあれやこれやとありましたが、1番おおお!と感じたのが、小林製薬がばっちりとバイオイルの仕組みを解説してくれたところ。

保湿効果によりキズあと・ニキビあとをキレイに見せる
キズあとやニキビあとを保湿効果により柔軟にしてキレイに見せるスキンケアオイルです。
(キズあと、ニキビあと、妊娠線とはケロイドや色素沈着のある肌ではなく完治して健常な状態に戻った肌のことです)

引用元:「Bioil(バイオイル)」が新発売│2017年│小林製薬株式会社

このおかげでやっと、バイオイルの謎が解けたというか、「やっぱり色素沈着を消すみたいなのは嘘だったのね!?」ということに納得。どういう仕組みなんだろうというのが全然意味が分からなかったので、ちょっと怪しくもあったんですよね。ああ、納得。

ピュアセリンオイルが植物由来の天然オイル成分やビタミンA、ビタミンEを肌角質層の深部までスッと浸透させベタつきません。

ということなので、肌の奥まで浸透するだとか色素沈着を治すだとかはやっぱりない、ということなんでしょう…。ちょっと残念ですけど。肌を柔らかくして代謝を促し、肌がダメージを押し出すのをサポートする、みたいな感じなのかな。想像ですが。

ちなみに、バイオイル自体の内容は何も変わっていません。バイオイルを続けていた方が、小林製薬になった途端に満足度が下がった!みたいなことは起こらないので大丈夫です。

バイオイルが本物?偽物?わからなくなった時は…

というわけでひとまず、本物か偽物かわからなくなった時にはこのポイントをチェック!

  • 裏面の販売元を見たら、「小林製薬」と書いてある
  • よく見かけるパッケージとは違うデザインになっている
  • サイズもいろいろある(トライアルサイズまでできたらしい)

今まで感じていたバイオイルの怪しさが、大手製薬会社のおかげでさっぱりすっきりして、より使っていきやすくなった!というのが1番の印象。

間違っても「bio-oil」と間違えた!となることはなさそうで安心です。

香りも良いし使い心地は確かに良いオイルなので、これを機にまたちょっとイメージが良くなると良いなあ、と思ったりしつつ。これからどうなるのかチェックを続けてみようと思っています。

スポンサーサイト

こんな記事もおすすめです

関連記事