パイナップル豆乳ローションの効果的な使い方?実際に使った口コミまとめ

よくできている良心的な抑毛クリームであるNOISUを使ってみてからというもの、他の抑毛クリームはどうなんだろう??とすっかり興味津々になってしまった今日この頃。

他の抑毛ローションやクリームも試してみよう!という気分に乗って、これはもう勢いだ!とエイっと、抑毛クリームの中でも安定した人気を集めているパイナップル豆乳ローションも実際に試してみることにしました。

こちらはシャバシャバしたローションタイプ。本当にバシャバシャ使える印象です。
もちろん、肌にやさしい印象なのもNOISUと同じ。抑毛はもちろん、美肌にも良い成分も一緒に配合されているのも同じ。ただ、実際に使ってみると難しいところもあるなあ…、と感じたのも確かです。

パイナップル豆乳ローションって効果はどう?使う意味はある?などなど、気にはなるけれど、いまいち信じられない…というあなたへ、使ってみた本音をまとめています。良かったら参考にしてみてください。

公式サイトへ:パイナップル豆乳ローション|鈴木ハーブ研究所

そもそも、パイナップル豆乳ローションって何が良いの?

抑毛ローションの中でも1番有名と言っても過言ではない、パイナップル豆乳ローション。

Yahooショッピング(ボディローション部門)での売上ランキング1位 、楽天でもシェービングローション部門で売上1位を取得したことがある。さらに雑誌(MOREやnon-no、miniなど)でもムダ毛ケアアイテムとして紹介もされ。すでにシリーズ累計で355万本もの販売実績がある!と、なんだかすごい実績がすでにあるローションです。

ちなみに、入っている成分は抑毛ローションとしてはまあまあ普通です。

  • 大豆イソフラボンが豊富なダイズエキス
  • ムダ毛対策+肌のハリ・キメ対策が期待できるアイリスエキス
  • 女性ホルモンに似た働きをするザクロエキス
  • 肌をなめらかつややかに整えるパイナップルエキス
  • 酵素の力で代謝を促す、パパイン酵素
  • 肌にうるおいを与えつつ引き締めも期待できる豆乳発酵液
  • ローションの浸透を助ける、コスモベリン

特徴的なのが植物由来の成分ばかりで構成されていること。おかげで肌への負担は少なそうだし使いやすそうだし全体的にとても優しそうな印象を受けました。

そもそも抑毛クリームって何?効果あるの?

ただ、口コミの評価がなんともバッサリと分かれているのが気になるところ。

公式サイトなどでは「使いやすいローション」だとか「本当にムダ毛の処理回数が減った」などの高評価も見ることができるものの、口コミサイトやレビューなどでは、「効果がよくわからない」という口コミがとても多いのです。

これは一体どっちが本当のところなんだろう???
使ってみるまで、実はこの本当のところはどっち!?というのが最大の疑問でした^^;

スポンサーサイト

いざ、ムダ毛対策にパイナップル豆乳ローションを体験!

というわけで、パイナップル豆乳ローションを試してみました。

パイナップル豆乳ローションを実際に使ってみました!

黄色い丸が特徴的なちょっとかわいいパッケージです。
抑毛ローションだと言われなければ、ただの化粧水か自然派なコスメ?みたいに見えました。(もちろん、良い意味で)

パイナップル豆乳ローションの基本的な使い方は?

パイナップル豆乳ローションの基本的な使い方は冊子通りで

パイナップル豆乳ローションを購入したら、一緒に「使用方法ハンドブック」という小さな冊子もついてきまして、基本的な使い方はここにしっかり書いてありました。

  • 使うのは、1日1回、お風呂上がりだけでOK
  • 100円玉くらいの量を目安に、部位ごとに使う量を調整すること
  • 普通のスキンケアを行う前に使うこと
  • 化粧水をなじませるのと同じように、肌にスルスルとなじませればOK
  • さらに効果を高めたければ、コットンでパックすると良いらしい

特に大切なのが、どれだけ使うか。
顔なら1回あたり100円玉大を2つ分以上、両ひじの下に使うなら100円玉大を4つ分以上使うなど、最低限の量が目安としてまとめられているのでこれを最低限の量として守るのが効果を高める秘訣らしいです。

パイナップル豆乳ローションの使い心地は?

見た目にも本当にただの化粧水風な抑毛ローションであるパイナップル豆乳ローション。
使い心地もやっぱり、ただの化粧水風な使い心地でした。

パイナップル豆乳ローションは使い心地もめちゃくちゃ普通

キャップ付きの容器に入っているこのローションですが、この容器では1回の量を間違いなく出すのにはなかなか難しそうだなあと思っていたところ、パイナップル豆乳ローションと一緒にプッシュノズルがおまけでついてきました。

これならたしかに使いやすそう、と早速つけかえて使用。
(でもプッシュノズルだとブシュッ!と勢い良く出すぎて手からこぼれそうに…(ヽ´ω`) )

ローションを手に取ってみてもやっぱり、本当にただの化粧水っぽいです。ニオイも特にないし(近くでニオイを嗅いだらアルコールっぽいニオイはしましたが)、とろみもない。シャバシャバしていてまさに化粧水!

肌につけても特に刺激は感じず。ただ、ちょっとスースーするようなすぐに乾いていくような印象はありました。まさにエタノールが入っている化粧水だなあ、という使い心地です。あっという間にサラサラになってしまうので、この抑毛ローションでケアしたらすぐ保湿しないと乾燥肌はカサカサになってしまいそうです。

ついでに、パイナップル豆乳ローションの全成分も

パイナップル豆乳ローションの全成分

ちなみに入っている成分はこんな感じになっているようです。

ベースは水、それからエタノール。
さらに、メインの成分であるダイズ種子エキスとマンダリンオレンジ果皮エキス、豆乳やらパイナップルやらが入っています(オレンジにも、肌の代謝を促したり肌のハリや美白対策に良い働きが期待できます)。ついでに、テトラヘドロピペリンも黒胡椒由来の美容成分なので、美容・抑毛成分がズラズラっと入っているようです。

※マンダリンオレンジ果皮エキスをはじめ、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の成分には「光毒性」という、使用したあと紫外線を浴びると肌がダメージを受けやすくなって、日焼けしやすくなったりシミやシワができやすくなったりするという毒性があると言われています。
でも、実際のところはマンダリンオレンジには光毒性は確認されていない上、もしあったとしても化粧水などに入っている1%程度の濃度では問題ないこともわかっています。
だから、避けなくちゃ!と意識する必要はありません。

添加物については、カルボマーとメチルパラベンくらいのもの。避けたいような気もしますが、量もほんのちょっとのようなのでアレルギーでもない限りその影響は少なそうです。
ただ、エタノールはとても気になります。アルコールはサラサラ使いやすい一方で、刺激になりやすいし乾燥もしやすいので、気軽に顔にも使って…というのはなかなか難しそうにも感じました。

シェービング後のアフターケアとして使っても大丈夫なんだろうか…。アルコールでヒリヒリした!赤くなった!という経験がある方は、慎重に使った方が良いと思います。

ただあれやこれやと入っているわけではなく、シンプルな化粧水ではあるのは確か。
手作りに近いスキンケアを求めている人にはかなり良いバランスの配合ではありそうです。

肝心のパイナップル豆乳ローションの効果は…

そんなパイナップル豆乳ローションの効果ですが…。
とりあえず1日1回を両ひじの下に使ってみたらあっという間になくなってしまい、2週間ちょっとのお試し期間になり、その結果。

特に変化を感じないまま終了…となりました。

パイナップル豆乳ローションの効果は微妙…?

一緒に入っていたチラシには、肌触りが良くなったら効果の初期サインだとされていましたが、それも特に感じることはなく…。
(化粧水の使い心地としては肌がサラサラになるものの、それ以上ではなかった)

口コミの中にもよく、「3ヶ月くらいは継続しないとわからない」とか「とりあえず続けてみたけれどよくわからなかった」というレビューも多かったので、結局こちらが真実だったのかしら…?成分的にも手作りコスメに近いような自然素材ばかりの配合なので、そりゃあ劇的に変わった!とはなりにくいのかもなあ、とぼんやりと考えています。

パイナップル豆乳ローションの解約は電話のみ

まあこんなものかあ、と納得したので、定期コースを解約しようと思ったら。
パイナップル豆乳ローションの解約申し込みは電話のみの受付!!

もちろん、解約に条件などはないし、フリーダイヤルにかけたらすぐ繋がったし、とてもとても丁寧な電話対応をしてもらえて良い気分ではありましたが、面倒だ…とは感じました。
最近はネットで解約申し込みができるところも多いので、ちょっとお試ししてみるつもり、という方はぜひご注意ください。

パイナップル豆乳ローション、ズボラには向かないかも

1番有名で販売実績もしっかりあって人気もある抑毛ローションであるパイナップル豆乳ローション。使い心地はまあまあ悪くない。でも、効果がいまいちよくわからなかった、という結果に終わりました。

1本だけではよくわからないのかも…とか、単純に使い方が悪かったのかも…とか、いろいろ考えるところはあるので「こりゃダメだ!」とは思いません。
体にバシャバシャ使えて比較的安い抑毛ローションなので、腕のチクチクが気になる時とか、毎日ストッキングを履く生活をされている方、日々のムダ毛処理のサポーターがほしいという方には意外とハマるのかも。

でも、1つ言えるのは、効果もおだやかで「やらないよりもやった方が…」というくらいのものをズボラが続けるのは無理!!ということ。
もしこれを継続しても、きっと途中で挫折してホコリをかぶってしまいそうだなあと思うので、「我こそはズボラ!」と自信を持っていえる方には難しそうですよ、と個人的に伝えたい、と感じました。

もしそれでも何かムダ毛対策したいと思われるのなら、毛穴も引き締まって確かに変わったなあと実感することができた抑毛クリーム[NOISU]が良かったです。(ただし、顔の産毛対策だけでしか活用はできませんが…)
良かったらこちらも比べて検討してみてください。

スポンサーサイト