はじめて洗顔ブラシを使ってみたら自然に毛穴がキレイになった!【使った口コミ】

敏感肌にはさっぱりあっさりした洗顔が大切。
できるだけ素早くササッと洗い流した方が良い。
でもあんまり適当にパパっと洗っていると、毛穴の角栓が気になってくる。

もう長いこと敏感肌に負担をかけない洗顔を続けてはいますが、毛穴の汚れがなかなか取りきれずいつもツブツブっと角栓が出ている状態になってしまうのがちょっとした悩みでした。

そうは言っても毛穴パックはダメだし、オイルマッサージもなんだかんだと面倒くさい。
まかないコスメの凍りこんにゃくスポンジを使っていたこともありましたが、1ヶ月毎の交換がだんだん面倒になってきて結局諦めてしまったし…。

他になにか良い方法はないものかー、とぼんやりと良さそうなものを探している一環で、今回洗顔ブラシを使ってみました。

すると、思った以上に毛穴がすっきり、肌にもやさしい!を実感することができてびっくりしたのです。

スポンサーサイト

使ったのは、「ツルリ 全顔つるり筆」という洗顔ブラシ

洗顔ブラシと言えば、プロアクティブの電動洗顔ブラシを思い浮かべてしまいがちです。でも、あの電動洗顔ブラシは細かい振動が結局顔の洗いすぎにつながってしまうのが難点。敏感肌にとってはより肌の状態を悪化させる原因になるので、あまりおすすめできません。

でもこれが電動じゃなかったらどうなんだろう?というのがちょっとした疑問だったのです。

そこで使ってみたのが、ツルリ 全顔つるり筆という洗顔ブラシ。

敏感肌に優しくて毛穴にも良い洗顔ブラシ、ツルリ全顔つるり筆

お手持ちの洗顔料を使っていつもの洗顔にプラスするだけで、毛穴洗顔ができます。
毛穴の密着感、泡立ちの良さにこだわった、独自の植毛配列を実現しました。空気を多く含むので素早く泡が作れ、乾きも早いので衛生的です。

という筆のような洗顔ブラシです。

はじめての洗顔ブラシ。使ってみたらこの感触が気持ち良い

筆の素材はカネゴートというアクリル系のものではありますが、さわり心地はやわらかくてホワホワ。顔にあてたらしっとりしていて肌を傷つけたりする心配はまずなさそうです。

ツルリ 全顔ツルリ筆はホワホワで肌当たりの良い洗顔筆

これを濡らして洗顔の泡立て→洗顔まで行います。

濡らすと毛同士でくっついて束のようになるので、感触はよりしっとり。わたしはなかなかのこそばがりでもあるのですが、この筆はこそばがりでも大丈夫です。洗顔に使う時は筆というよりスポンジとかガーゼみたいな感触に近いなあと思います

洗顔ブラシ、「ツルリ 全顔つるり筆」を使って感じたメリット

  • 毛穴の汚れがこの筆だけでさっぱり落ちるようになった
  • 手で顔を洗っている時よりも肌への負担が少なくなったと感じる
  • ツルッとした洗い上がり。ゴワつきや洗い残しを感じることがなくなった
  • 続けているうちにおでこのくすみもいつの間にか気にならなくなった
  • もちろん洗いすぎて肌がつっぱる!ということもなく、適度に潤いも残せていそう

このブラシを使って、1番おお!と感じたのが、小鼻や頬の毛穴の汚れの落ち方

特にゴシゴシこすったり念入りに洗ったりもせず、この洗顔ブラシでサラサラっと撫でるように適当に洗っているだけでしたが、毛穴の角栓がブツブツっと飛び出てくることがほとんどなくなりました
肌のゴワついたり、つっぱりを感じたりすることもありません。過不足なく洗えている印象です。商品名の「ツルリ筆」は確かに間違いないなあと感じられる、ツルッとした洗い上がりでした。

ツルリ全顔つるり筆を使って感じたデメリット

  • 濡らすと束になるので、細かいところを洗える?と心配になる(けれど大丈夫)
  • 洗顔料の泡立てにはむいていない。絵の具を混ぜているような状態に陥りがち
  • 筆に含ませる水分量の調節が難しい。含ませすぎると洗顔料がシャバシャバになる
  • お風呂で丸1日乾かしていても、カラッと乾く感じがしない (衛生面が心配)
  • 顔ですべらせている間に泡が消えていくので、洗えているかちょっと心配になる

このブラシは洗顔料の泡立たせにも使えるのかと思っていましたが、これがとても難易度が高かったです。

ある程度自分の手で泡立ててからブラシにほんの少し水分を含ませた状態でクルクルと泡を混ぜて含ませるようにすれば、なんとか泡をキープした状態で顔を洗えます。でも、失敗すると泡立たないしシャバシャバになるし泡は消えていくし…。

2ヶ月以上継続して使っていてもいまだによく失敗するくらい、コツを掴むのが難しいです。絵の具筆のような使い心地だと思えば、上手に使うコツをつかみやすいかも?しれません。
泡が多少消えてもちゃんと洗えているようなので、気にしなくなってきていますが…。

カラッと乾くことがないので、定期的に交換しないといけないんだろうなあとも感じました。どれくらいの頻度で交換したら良いのかな?というのが素朴な疑問です。きっと歯ブラシなどと同じく、1〜2ヶ月で交換した方が良いのかな?と思いますが、実際のところはどうなんだろう。

この洗顔ブラシなら、手で洗うよりも肌への負担はきっと少ない

洗顔ブラシを使って洗顔するのは、洗いすぎたり肌を傷つけたりして肌に負担をかけるから、敏感肌の場合は特に避けた方が良いと言われがちです。でも、この洗顔ブラシは本当に肌当たりがとてもやさしくて傷つけるどころか手で洗っている時よりもやさしく確実に洗えているように感じました

敏感肌は肌を守らなくてはいけない分、毛穴やくすみ対策をなかなか十分に行いにくいところがあります。そこでこのブラシを導入したら、肌を守りながら気になる汚れも確実に落としていけるので、なかなかたくさんの恩恵を受けられそう。
清潔な洗顔ブラシで毎日洗顔すれば、ニキビや肌荒れ予防にもつながると思います。

泡たっぷりで!肌に泡をやさしく転がすように、という洗顔が絶対に実践できていて肌に悩みもないという方ならわざわざこんなブラシを使わなくても良いです。やっぱり多少面倒にも感じるし、コツも掴まなくてもいけないので、完璧!なアイテムではありません。

でも、肌に悩みがたくさんある!と感じている方ならきっと、面倒でもわかりにくくても、結果的にこれは良いなあと感じられるのではないかと思いました。

ツルリ 全顔つるり筆

ツルリ 全顔つるり筆

スタイリングライフ

Amazonで探す 楽天で探す

スポンサーサイト

こんな記事もおすすめです

関連記事